分散型臨床試験とは何か、なぜ分散型が求められるのか

COVID-19がもたらした混乱によって、分散型臨床試験の採用が加速しています。特に、Direct-to Patientの採用が著しく増加しています。しかし一方で、分散型臨床試験は、今後の臨床試験の未来を表しているでしょうか?
Barcelona Health HubのChief International OfficerであるAline Noizetが本セッションのモデレータを務め、World Courier社にてPersonalized Supply Chain部門のシニアディレクターであるAndrea Zobel博士、そしてSuvodaの臨床サプライチェーンソリューションコンサルタントであるHenk Dieteren、Bayer社の臨床プロジェクトマネージャー兼DCTリーダーである Woroniecka-Osioの3人に話を伺いました。

本セッションでは、経験豊富なパネリストが、分散型臨床試験に関するインサイトと経験、および臨床試験の分散化がどのように進化するかを共有します。

This webinar organized by Suvoda in collaboration with Barcelona Health Hub is part of the #BHHSeries.

Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software