製品

eCOA

eCOAとIRTを統合し、試験開始から終了までのすべての被験者体験を向上させます。
製品

eCOA

Suvoda launches eCOA-specific design toolkit as solution moves to second phase of early adopter program
製品

eCOA

複雑な被験者のランダム化と治験薬供給管理。臨床試験のコマンド、およびコントロールセンターとして機能します。
新たなアプローチ

複雑な臨床試験における電子アウトカムデータの収集と提出に関する従来の課題を解決します。

これまでeCOAシステムを展開するうえで、デバイスの展開、返却、再供給、レポート作成、ライセンス評価とローカライゼーション、多言語対応といった運用上の課題がありました。

しかし、時間に制約のある重要な被験者対応の背後にある複雑なロジスティクスをスムーズにする製品、ヒト、プロセスをまとめることこそが、Suvodaの原動力となっています。そこで、数十年にわたるグローバルな経験を生かし、SuvodaのIRTとeCOAの専門家によって、電子アウトカム評価ツールの水準を再定義しました。

その結果、Suvoda eCOAです。これは、Suvoda IRTと連動するアプリケーションであり、被験者の同意からデータ提出までのワークフローを最小化します。また、厳格な開発プロセスで構築されており、Suvodaが誇る優れたクライアントサービスチームによってサポートされています。IRTシステムが薬剤供給を管理するのと同様に、デバイスの移動と評価を安全かつ柔軟に管理し、完全なアウトカムデータを必要なときに利用できるようにするツールです。

新たなアプローチ

複雑な臨床試験における電子アウトカムデータの収集と提出に関する従来の課題を解決します。

これまでeCOAシステムを展開するうえで、デバイスの展開、返却、再供給、レポート作成、ライセンス評価とローカライゼーション、多言語対応といった運用上の課題がありました。

しかし、時間に制約のある重要な被験者対応の背後にある複雑なロジスティクスをスムーズにする製品、ヒト、プロセスをまとめることこそが、Suvodaの原動力となっています。そこで、数十年にわたるグローバルな経験を生かし、SuvodaのIRTとeCOAの専門家によって、電子アウトカム評価ツールの水準を再定義しました。

その結果、Suvoda eCOAです。これは、Suvoda IRTと連動するアプリケーションであり、被験者の同意からデータ提出までのワークフローを最小化します。また、厳格な開発プロセスで構築されており、Suvodaが誇る優れたクライアントサービスチームによってサポートされています。IRTシステムが薬剤供給を管理するのと同様に、デバイスの移動と評価を安全かつ柔軟に管理し、完全なアウトカムデータを必要なときに利用できるようにするツールです。

動画はこちら

シームレスなアーキテクチャ

eCOAとIRTを単一のプラットフォームに統合し、臨床試験への被験者の関与を一元的に管理します。

臨床試験の被験者や施設にとって、Suvoda eCOA管理活動はIRTシステム内の追加機能として表示されます。これにより、シームレスなデータ共有、ワークフローの完全な合理化、プロセスの完全な制御が実現します。uvoda eCOAデバイスの割り当てとアカウント設定は、被験者の初回来院時からIRT内で開始されます。eCOAシステム内のすべての被験者対応を完全に把握し、IRTのロジックにより正確で完全なデータ収集を可能にします。治験実施施設は、プロトコルで要求されるダイアリーや質問票の患者コンプライアンスをリアルタイムに監視できます。

eCOAとIRTのシームレスなアーキテクチャにより、2つのシステム間に情報を手入力する際に生じるヒューマンエラーやデータの重複を最小限に抑え、データインテグレーションのコストと労力を省くことができます。

インテリジェントなデザイン

ALCOA原則とお客様のプロトコルは、Suvodaのソフトウェアの基礎となっており、トラブルのないeCOAプロセスを可能にします。

新薬承認申請(NDA)をサポートする申請準備が整ったアーカイブを受け取れるだけでなく、EDCシステムへの安全なデータ転送を保証します。これらは、Suvodaの専門家がeCOAサービスのあらゆる側面にデザインしました。

実際、クライアントサービスチームは、臨床試験開始時や試験途中の修正時に、クライアント独自のプロトコル、データ標準、規制に関する考慮事項に基づき、被験者のアウトカムデータを取得・編集するためのモジュラーシステムをよりインテリジェントに構成することができます。つまり、治験実施施設はIRTシステムにおける薬剤供給と同様に、適切な被験者に適切な質問票を適切な時間に届けるという複雑なロジスティクスを簡単かつ安全に管理できるでしょう。また、試験チームは、試験の中間解析、最終提出、フォローアップ監査を行う際に、適切なフォーマットの臨床データセットを迅速かつ正確に取り込んだり、必要に応じてエクスポートしたりすることができます。

直感的なインターフェース

臨床試験の専門家と被験者のデジタル体験をeCOAでシンプルにします。

試験および治験実施施設チームのユーザー体験が、親しみやすく、集中できるようになることを実感できるはずです。なぜなら、IRTシステムにおける最小限のルック&フィール、直感的なナビゲーション、Patient Centricなプロセスをベースにしているからです。

But the collection of clinical outcomes data is an activity increasingly in the hands of patients, often at home, without supervision, rather than by trained clinical trial professionals. そこでSuvodaは、被験者がeCOA質問票やダイアリーを簡単に使えるようにしました。IRTシステムによるeCOAデバイスの初期セットアップも、シンプルで安全なQRコードによるダウンロードで管理されています。これは、被験者がより良い臨床試験を体験し、より質の高いアウトカムデータを得るための賢明な方法なのです。

統合されたレポーティング

Suvoda IRTのプリセットとアドホックレポートを通じて、eCOAステータスをリアルタイムに確認できます。

eCOA要件の準拠に悩みを抱える国、治験実施施設、被験者を確認する必要がありますか?治験実施施設内または自宅のすべてのeCOAデバイスの起動、バッテリーレベル、同期ステータスを確認する必要がありますか?すべてのeCOAデータの変更を監査したいですか?問題ありません。これらすべては、IRTシステムの標準レポートとしてあらかじめ設定されています。

さらに、IRTにおいて定評のあるアドホックレポート機能がeCOAでも利用可能です。また、独自の分析結果のレポートを即座に作成することができます。それはSuvodaのソフトウェアであるとともに、お客様のデータを活用しているからこそ実現可能なのです。Suvodaのゴールは、可能な限りスマートにデータへアクセスできるようにすることです。

最初の発表会でシステムを見たとき、とても美しいと感じたのは不思議なことでしょうか?そして、とても使いやすい。操作の流れが、とても理にかなっていますし、ユーザーはその流れを理解することができます。特にレポート機能が素晴らしく、見たいものを自分でコントロールできます。"
Niv Alon, Head of PMO, Galmed Pharmaceuticals
関連するインサイト

IRT: 被験者とのコミュニケーションを効率的に管理し、ビジネスを成功に導く

Andrés Escallón
Vice President, eCOA Practice
+
Jill V. Platko, PhD
Vice President, Scientific Services
+
Stephen Logsdon
Director, eCOA Design
+
Emily Potz
Manager, Licensing & Localization
+
サービス

広い視野、鋭い洞察力、適切なアドバイスでお客様をサポート

サービス

広い視野、鋭い洞察力、適切なアドバイスでお客様をサポート

インテグレーション

複雑な臨床試験のエコシステムにおけるシームレスなテクノロジー

インテグレーション

複雑な臨床試験のエコシステムにおけるシームレスなテクノロジー

アーリーアダプターになりませんか

Suvoda IRTを既にお使いですか?以下のフォームに必要事項を記入して送信ください。折り返し、ご連絡致します。(日本語の入力には対応しておりません。お手数ですが、英語にて必要事項をご入力ください。)

Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software