製品

IRT

複雑な被験者のランダム化と治験薬供給管理。臨床試験のコマンド、およびコントロールセンターとして機能します。
モジュラー・アーキテクチャ

充実したIRTの機能により、複雑な臨床試験に特有のニーズに対応し、スケジュール管理を徹底します。

IRTに欠かせないコア機能を備えた強固な基盤です。オンコロジー、中枢神経系、希少疾患などの複雑な臨床試験において、分散型やPatient-Centricな試験など、独自のプロトコルの要件を満たすことに重点を置きました。また、お客様独自の機能を生成するための新たなツールとも言えます。これらはすべて、組み立てが容易なモジュール式で開発されています。そのため、Suvodaのサービスチームは各試験特有のニーズをサポートすることができます。

SuvodaのIRTシステムは、高速かつ包括的な機能を可能にするモジュール式アーキテクチャに加え、広範な設定オプションも備えています。これにより、臨床試験チームは、絶えず変化する試験の要求に合わせて、システムの機能を調整することができます。Suvodaのクライアントの臨床試験にはまったく同じものはありませんが、すべてが複雑な世界であることは共通です。そして、すべてにおいてスピードが要求されます。

 
充実した機能
臨床試験管理
  • 役割、権限、ブラインド管理
  • 試験・治験実施施設の管理
  • コホート、ステージ、フェーズの管理
  • ダイナミックコホートと投与量の管理
  • 来院スケジュールの追加と変更
被験者管理
  • 被験者管理
  • アダプティブ置換およびランダム化
  • クロスオーバーと再投与
  • 非盲検試験への拡張
  • 投与量計算
  • 被験者のロールオーバー
  • 投与量の変更と中断
薬剤管理
  • 投薬管理
  • 薬剤供給管理
  • 薬剤管理記録、照合、返品・廃棄の管理
  • 温度逸脱の管理
  • 規制物質管理
  • 自在に可変できる薬剤調達
  • 中央薬局
  • 被験者への薬剤直接出荷
  • 堅牢な供給戦略管理
自由度の高いデザイン

IRTは将来の変化を見越した設計になっています。 

科学的なプロセスは静的なものではありません。それは、臨床試験も同様です。豊富なデータを収集するためには、新しい情報が得られるたびに、プロトコルを修正する必要があります。そのため、SuvodaのIRTは試験の途中でも簡単に変更できるように設計されています。

一般的に試験、治験実施施設、薬剤管理、一般管理機能の追加、修正、訂正は、許可されたユーザーであればシステム内で行うことができます。そのため、変更依頼に伴う時間とコストを削減できます。また、重要なアップデートが必要な場合、Suvodaのモジュール・アーキテクチャにより、専任のSuvodaプロジェクトチームが新しいIRT機能を追加するためのシンプルなプロセスを迅速に提供します。

エレガントなインターフェース

IRTは、あらゆるレベルのユーザーにとって使いやすく、決断力のある行動を促します。

Suvodaは、一番好きなツールを使っているときこそ、人はベストな状態で仕事ができると考えています。

だからこそ、臨床試験のプロから、治験実施施設ユーザー、介護者にいたるまで、試験技術の経験レベルに関係なく、Suvoda IRTの操作はわかりやすくシンプルである必要があります。これにより、最小限のルック&フィール、直感的なナビゲーション、被験者を中心としたワークフローが実現し、目の前のタスクに集中できるようになります。

irt-subjects-screenshot-1

 

インテリジェントなレポーティング

プリセットされたレポートやアドホックレポート、高度な分析により、長期的な臨床試験に向けたパフォーマンス性をリアルタイムに確認することができます。

Suvoda IRTのプリセットとアドホックレポートは、臨床試験における被験者、治験実施施設、薬剤、デポに関するデータポイント、KPI、トレンドの最新情報を視覚化します。これによって、常に現状のステータスと注意事項を把握することができます。

強力なレポートにより、今日の臨床試験を実施し、明日の臨床試験を計画する際に、より適切な判断を下すために必要な情報を得られるようになります。

irt-reports-screenshot-1

 


注目のIRTモジュール

Temperature excursion management for IRT
温度逸脱管理

低温物流をリードします。

温度データロガー、温度モニタリングソフトウェア、デポ供給ソリューションとIRTを容易に連携させます。
温度逸脱管理

低温物流をリードします。

温度データロガー、温度モニタリングソフトウェア、デポ供給ソリューションとIRTを容易に連携させます。
被験者への薬剤直接出荷
被験者への薬剤直接出荷

分散型の臨床試験におけるコントロールを向上させます。

プライバシーと盲検性を維持しながら、自宅や施設などを問わず、どこでも被験者に供給できる直感的なツールです。
被験者への薬剤直接出荷

分散型の臨床試験におけるコントロールを向上させます。

プライバシーと盲検性を維持しながら、自宅や施設などを問わず、どこでも被験者に供給できる直感的なツールです。
最初の発表会でシステムを見たとき、とても美しいと感じたのは不思議なことでしょうか?そして、とても使いやすい。操作の流れが、とても理にかなっていますし、ユーザーはその流れを理解することができます。特にレポート機能が素晴らしく、見たいものを自分でコントロールできます。"
Niv Alon, Head of PMO, Galmed Pharmaceuticals
関連するインサイト

IRT: 被験者とのコミュニケーションを効率的に管理し、ビジネスを成功に導く

関連するインサイト

IRT Buyer’s Guide

Make the best IRT decision to fit your clinical trial
サービス

広い視野、鋭い洞察力、適切なアドバイスでサポート

サービス

広い視野、鋭い洞察力、適切なアドバイスでサポート

インテグレーション

複雑な臨床試験のエコシステムにおけるシームレスなテクノロジー

インテグレーション

複雑な臨床試験のエコシステムにおけるシームレスなテクノロジー

デモはこちら

Suvodaが提供するサービスについて詳細をご希望ですか?以下のフォームに必要事項を記入して送信ください。折り返し、ご連絡致します。(日本語の入力には対応しておりません。お手数ですが、英語にて必要事項をご入力ください。)

必須項目*

Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software